音楽ファイル

出会った音楽を記録するだけの単純なブログ

山内惠介 - 愛が信じられないなら

ここ1〜2年くらい、日曜のお昼はもっぱらNHKのど自慢を見ています。

そして今夜は、そのNHKのど自慢の今年度のチャンピオン大会が生放送されていた訳ですが、

ゲスト審査員の山内惠介さん「愛が信じられないなら」。

あまりのベースのグイグイ感に、唖然としてしまいました。

裏取りなんですよ。特にサビはもうベースが一番存在を主張しているっていう。

ベース大好物人間としては、もう感激です。攻めの演歌。いや、歌謡曲なのか?たまらないです。

POPSPRING 2017 元ファンによるw-inds.オススメ楽曲編

今の若い子達はw-inds.知らんのかーーーーーとPOPSPRING問題を見てて衝撃を受けたので

2001〜2012年くらいまでw-inds.大好き人間だった私が、中でもイチオシ曲を紹介してみようと思います。


Sweetest love

Sweetest love

Sweetest love

これは2015年ですかね。なんかのシングル(多分、FANTASY…?)のカップリング。

離れてから全然見聴きしてなかったのですが、ひょんなきっかけでiTunes試聴したら大当たりで即ダウンロードした記憶。


Listen to the Rain

これは2012年リリースのMOVE LIKE THISってアルバムにリード曲として収録されていました。なのでビデオもあります。

このアルバム、日本にEDMの波が押し寄せていた頃ですっごいEDM色強かったんですよ。

なので、アルバムの中でもかなり異彩を放っていた楽曲。だがしかしEDMに飽き飽きし始めていた私にはどストライクだった一曲。


TOKYO

これは名曲。

東京に出てきた人は、きっと歌詞に思う事が何かあるはず。
東京に出てない人も、社会に出て大人になっていくなかで色々思う事が詰まってて共感出来るであろう曲。

MVには確か西内まりやちゃん出ていたような、いなかったような曖昧な記憶。。。

とある日のライブの某シーンは永遠に忘れられない。嗚呼、昔のオタクっぽさが滲み出てきてしまった(笑)


アメあと

この曲はですね、ぶっちゃけファンだった当時は好きじゃなかったんですよ。

慶太さんメインのMVもファンの間で物議を醸しましたし(笑)、まぁその頃他にもっと好きな曲もあっただろうし、全然ピンと来てなかった。

それがファン卒してしばらくしてから、あれ?もしかしてこの曲めっちゃお洒落だった?って気付きまして。

Justin TimberlakeのSuit&Tieって曲のような雰囲気なんですよ。後ろの管楽器の感じが。

で、アメあと2007〜08年くらいの曲なんです。

早い段階でレベルの高い素敵な曲作ってたんだなぁって後から良さを知るっていうやつです。今はすっかりお気に入り。


HYBRID DREAM

これもいいですよ〜。遠距離恋愛中の彼女に会いに行く歌なんですけど。

景色が浮かぶんです。そう!景色が浮かぶ。これ、w-inds.の楽曲の中にはちょいちょいあるんですよ。

日本語だからこそ受け取れる・理解出来る情景だったり表現があると思うんです。


四季

これもまさに情景作品な一曲。

ここら辺前後(2005年くらいまで)より前のw-inds.の楽曲は、情景作品が多いです。

葉山拓亮さんという方が作詞作曲された楽曲が多いからなんですが、代表曲という事で四季にしておきます。

今の若い子達も四季くらいなら運よければ知ってるかもしれないので(笑)



以上、w-inds.編でした。

最近のw-inds.事情はあまり詳しくないので、最近の楽曲を紹介出来ないのが残念ですが

紹介したやつは自信を持ってオススメ出来る楽曲ばかりです。

POPSPRINGに参戦予定の洋楽中心な方々の中に、少しでも気になる楽曲があれば…と思います。

ただし、これらの楽曲、高確率で当日歌う事はないですからね。悪しからず。笑

POPSPRING 2017 洋楽編

さて、邦楽編に続き洋楽編もいきますよ〜!

まず洋楽は、アルバムリリースあってのシングルカットが一般的なので、ビデオが作成されてる曲はアーティストが売りたい・推したい曲。

要するに、大衆に受け入れられやすい曲だと私は解釈しています。

なので普段あまり洋楽を聴かないという邦楽ファンの方は、各アーティストの有名曲を知るのが一番手っ取り早いと思います。


Fifth Harmony

彼女達といえばやはりこの曲じゃないでしょうか。来日してMステに出演した際も、確かこの曲を披露していたような。

POPSPRINGへの出演発表後にメンバー カミラの脱退のニュースがありまして、「5じゃなくて4じゃないか…」とツッコミも入れたくなりましたが

オーディション番組から誕生したグループなので、そこら辺の事情は仕方ないかもしれません…。

元祖ガールズグループとしては、サッカーイングランド代表ベッカムの奥さんが在籍した「スパイス・ガールズ」が有名かと思いますが

イギリスで現在そのような位置付けにいるのがLittle Mixで、アメリカはFifth Harmony。そんな印象を持っています。


DNCE

DNCEと言ったらこの曲!
昨年の夏頃に街中でよく流れてた記憶があるので、聴いたことあるって人、結構居るんじゃないかなーと。

日本版のMVには、仲里依紗が出演したことでも話題になりました。

DNCEといえばジョー・ジョナス。そしてジョー・ジョナスといえばジョナス・ブラザーズなんですが、弟のニック・ジョナスも歌手です。

弟ニックのこの曲も一時期散々流れてましたよ。


Jordan Fisher

Jordanは他の洋楽出演者と比べると、まだまだこれからのアーティストだと思います。持ち歌も少ないですしね。

でも実力は間違いないと思います。っていうか、私のイチオシです(笑)

以前に当ブログでも書いたように、あのAriana Grandeも虜のようですよ。

枠的にはダンスも上手なのでChris BrownとかUsher枠になってくのかな〜なんて思うのですが、

POPSPRING的な話をするとw-inds.Da-iCEのファンの人は、気に入る可能性大かと。

Da-iCEのファンの方には、是非こちらのJordanのInto youのcoverも見ていたただきたいです。

あと、Jordanは来月公開のディズニー映画「モアナと伝説の海」のエンドソングに抜擢されています!

モアナがアナ雪のような社会現象になった際には是非「エンドソング歌ってる人、生で見たよ!」と自慢して下さい(笑)


Shawn MendesとSabrina Carpenterに関しては申し訳ありません。私もまだまだ勉強不足です。

後日また更新出来ればと思います。

POPSPRING 2017 邦楽編

先日、追加の出演者発表があったPOPSPRING。

邦楽アーティストばかりということで物議を醸していますが、洋邦問わず好きな音楽を気ままに聴く雑食タイプという私の特徴を活かし、

一先ず知ってる出演アーティストのオススメ曲でも紹介してみようかと思います。

ちなみにですけど、私が邦楽で好きになる曲って、そのアーティストの人気曲・有名曲じゃなかったり、日本の売れ線から外れてるかも…と思う事が多いです。

だからこそ、洋楽ファンの方が気に入る一曲があるかもしれません。


w-inds.

以前、当ブログでも紹介したこの曲は絶対歌うと思います。最新シングルですから。

w-inds.は他にも良い曲あります。実は2011年くらいまでは追ってたので、結構詳しいです(笑)

ただ、フェスで歌う曲となると難しい。。。きっと私の好きな曲なんて、歌われる可能性0%と断言できる。ぐぬぬ

暇がありましたらw-inds.限定編も書いてみようかと思います。


Da-iCE
洋楽層には、ArianaのInto youのcoverを見せるのが一番手っ取り早い紹介なんでしょうけど、私はあえてコレを推しておきます。

以前、当ブログの別の記事でも書きましたけど、邦楽の良さって切なソングにあると思うんですよ。この曲とかまさにそれ。

またこういう曲調のダンスって、ある程度のスキルないと難しいんで、そこも含めての高評価。

他にもSKY-HIとのコラボ曲とかダブステっぽくて良さそうですよ。

っていうか赤髪のボーカルの子、声がめっちゃNissy。たまらない。。。
友達に好きな子多くて名前だけ知ってた感じなんですが、新たな発見。


FAKY

FAKYはコレかなー。avexYouTubeチャンネル登録してて、アップされた当時たまたま見た記憶。

自分の中でFAKYの第一印象って韓国の2NE1の日本版?的な感じでした。

と同時に「へー、日本のガールズグループにもこういう子達居るんだ〜」という新鮮さも。

LDH系ともまた少し違うかな〜って思ったんですよね。私がLDHのそっち系詳しくないってだけかもしれないですが…。

厳しいこと言うと、いわゆる日本の売れ線の音楽ではないと思います。
でもだからこそ、洋楽層では好きとまで行かなくても「ん?」ってなる人は居ると思う。

如何でしょうか。


とりあえず取り急ぎ3組書いてみました!
他の出演者含め、公演までにもっと掘り下げられたらと思っています。

Spotify

今更ながらですが、ストリーミング音楽配信アプリの「Spotify」をダウンロードしてみました。

今までjangoをたまーに使ってたんですが、Spotifyはアーティスト単体でのプレイリストがあるのがいいですね。

jangoは似たテイストのアーティストの曲も流れてきますから。それで良曲発掘することもありますが。

そういえば広告的なやつで、めっちゃ音痴な歌が配信されてて唖然としたこともあったなぁ。。。


流石にフリープランだと出来ることも限られてますし、音質も物足りないです。

でもまぁラジオ的な感じで聴き流すには良いのかなーって思います。iPodをシャッフルすると、どうしてもよく聴く曲と飛ばす曲で偏りでますからね。

Suchmos始めました。

こんばんは、Suchmos始めました。

正しくはSuchmos、完全にハマりました。虜です。もうどうしようもない。恋です。これは恋。


事件です!!!!!


最新アルバム買うか悩んだので、手始めに1stアルバム『THE BAY』とTSUTAYAレンタル限定盤借りてきました。結構曲被ってますけど。


いやー、即行動で借りてきて良かったです。

もっと早くに知っていたかった。。。そう思ってしまうくらい、どの曲も素晴らしかった。

もう初期からファンの人たちなんて今鼻高々でしょう。誇れますよね、これ。間違いなく。


私は彼らが影響を受けたという

を聴いて育っていないので、(ジャミロクワイとマルーンは数曲くらい知ってますが) 全てが新鮮に聴こえるんです。

勿論、洋楽っぽいな〜とは思うんですが(実際勘違いしてましたし)、それでも上記の音楽を聴きこんではいないので、やはり新鮮。

日本でこういう楽曲って、どうしても売れ線じゃないので(今回を機に過去形になるのかな…)、出ては消え出ては消えの繰り返しだったり、メジャーに出てこずで終わったりとかだったのかもしれないだけに、

今のこのCDショップやメディアでのプッシュのされよう・反響・リスナーの期待感。

嗚呼、みんなこういう音楽をやる日本人を、こういう音楽を日本で聴ける日を実は待ち望んでいたんじゃないのかな…って勝手に思ってみたり。

YMMとか身体勝手に動きますもんね。揺れますもん。

Bruno Marsが先日来日した時のインタビューで言ってました。

「良いリズムを聴くと、勝手にカラダが動くんだよ!」

と。

そうなんですよ!私は邦楽でもっとそういう音楽が欲しいいいいい!!!!もっと揺れたい!!!自由に!!!

と言っても私、いきものがかりでも身体揺らせますけどね。風が吹いているとかでも揺らせますけどね。笑


とにかく2016年後半から、先日も書いたようにライブの定番曲問題でだいぶ落ち込んでたので

今、自分が良いと思える音楽に出会えたことが猛烈嬉しくて仕方ないです。幸せです。

はー、有難うSuchmos!!!

THE KIDS(通常盤)

THE KIDS(通常盤)

山本彩 - アルバム『Rainbow』

NMB48のメンバー 山本彩ちゃん。

365日の紙飛行機でメインで歌ってる姿見た時「あーこの子、絶対ソロでも売れる。AKB卒業しても生き残れる。」って思ったこと、今でも覚えています。

Facebookで、たまたま友達が彼女の何かの記事にいいね!してたのを見て、久しぶりに気になり

山本彩 歌上手い」

で、調べていたら、ソロアルバムリリースされていた…!

Rainbow(初回限定盤 DVD付)

Rainbow(初回限定盤 DVD付)

iTunesで視聴してみたけど、安定感!安定感半端ない!!!

安定感のある歌上手いアイドルなんて80年代にしか存在しないと思っていた…!!!

って、それは盛りすぎですが(知らないだけで、探せばちゃんと他にも居るでしょうし。笑)、

ELT持田香織の若い頃を彷彿とさせるような歌声の楽曲があったりで、ビックリしました。

いやー声質いい。特徴的で凄くいい。


余談ですが、声質が特徴的で良い女性ボーカルといえば、Flowerの鷲尾伶菜ちゃんとかも素晴らしいと思ってます。

let go again の切なさ具合とかたまらないですよ。

let go again feat.VERBAL(m-flo)

let go again feat.VERBAL(m-flo)

  • Flower
  • J-Pop
  • ¥250


山本彩ちゃん、いずれは卒業するんでしょうが、ソロでも絶対大丈夫!頑張ってほしい!!!

AKBもあれだけ人数が居ると、たまーにソロで応援したくなる子が見つかるんですよね。

もうとっくに卒業しちゃいましたけど、秋元才加とか今でも好きです。テレビ出てると嬉しくなります。